【ポケモン剣盾】「対策編・キョダイマックスラプラス」




キョダイセンリツが無茶苦茶強いキョダイマックスラプラス。

今回のシーズンから猛威を奮っていますね。

強いから使う!のではなく、今回はそんなラプラスを上手く立ち回る戦法を考えてみました。

まずは、キョダイセンリツ。

こおりタイプの技で、威力は元になった技によって前後します。追加効果がオーロラベール。普通のオーロラベールとは違い、天候があられ以外でも発動します。

オーロラベール=ひかりのかべ&リフレクター

主な対策として、かわらわりやサイコファングが挙げられます。

しかし、実際に使ってみるとわかりますが、ラプラスにじゃくてんほけんを持たせてるパターンが非常に多い。汗

かわらわりで相手の攻撃特攻を上げてしまう状態。

じゃあ、どうすれば‥

ふと、思いついたのが、

「相手が守りに入るなら、攻めれなくしてやればいいのでは!?」

という感じです。

何言ってるかと言うと、弱体化させようって話です。笑

というわけで説明するより、画像見せたほうが早いな!ランターン君です!!

この子ラプラスより素早さ種族値が7早いです。

それを利用します。

かいでんぱです。笑

単純に特攻ランクを2段階下げます。

それだけです。笑

これがまた強いんですよ!!

ざっくり説明しましたが、ステータスから解説していきます。

まずは、種族値

HP 125

攻撃 58

防御 58

特攻 76

特防 76

素早 67

合計 460

HPが高いため、打たれ強い印象。防御がやや不安ですが、HPがカバーしてくれます。

特性:ちくでん

でんきタイプの技を受けると、最大HPの1/4回復。

夢特性ちょすいです。お好みで使いましょう。

でんき技読みで交代する戦法もアリですね。

ちくでんランターンがあまり出廻っていないせいか、ランクバトルでは意外とでんきタイプ技を打たれます。

毎回どや顔させて頂いております。

技構成。

かいでんぱ

たくわえる

ほうでん

ねっとう

ラプラス対策で、かいでんぱを採用。

とくこう2段階下げれば、怖いもの無し。

仮に、とくこうを4段階下げていれば、ほうでんでじゃてんほけんを発動させてしまっても、怖くありませんね。

ちなみにちょすいヌオーだけはどうにもなりません。汗

努力値はHP252 特防252 素早さ4です。

性格はおだやか、攻撃下げ特防上げです。

持ち物はたべのこし。

それでは戦っていきます!

早速ラプラス戦。

キョダイマックスせず、フリーズドライが飛んできましたがかいでんぱ後なのでこうかばつぐんでもあまり効きません。

もう一度かいでんぱを行ない、起点にさせて頂きました。後は、たくわえるで積みます。

ほうでんゴリ押しで倒せました。じゃくてんほけんは持っていませんでした。

win.ランターン

この後2回ほど、キョダイマックスラプラスに遭遇。かいでんぱのおかげもあり、引っ込める結果に。オーロラベールのターン数を稼ぐ事ができました。

ついでに他のポケモンとの戦闘も見てみましょう。

トゲキッス戦。

かいでんぱ3回の後、ダイマックス。

ここまでくるとエアスラッシュも10ダメージ程度です。たべのこしが上回りますね。

後は好きに倒しましょう。ほうでんでじゃくてんほけんを発動させるのだけ注意しましょう。と言おうと思いましたが、かいでんぱで6段階とくこうが下がっているのでなんともありません。

win.ランターン

ヒートロトム戦。

もう見ただけで勝ちですね。高確率でボルトチェンジを打ってきますがちくでんで無効。

仮にドリュウズがいる場合、交代の可能性があるのでねっとう安定です。

ドリュウズのじしんは耐えませんので注意。

win.ランターン

パッチラゴン戦。

でんげきくちばし無効。この時点で勝ちですね。

たくわえるをしつつ、ねっとうでやけどを狙いましょう。

win.ランターン

ウォッシュロトム戦。

ヒートロトム同様、こちらも問題無く勝てます。

引っ込めドリュウズがかなり多いです。ねっとうで突っ張りましょう。

win.ランターン

バンギラス戦。

流石にキツかった。

じゃくてんほけんにビビってしまいました。

win.バンギラス

ざっくり解説しましたが、このランターン現環境にはかなり使いやすいと思います。

是非育成してみては??

それでは!!

コメントを残す