ゲームブログ8記事でGoogleアドセンス審査1発合格!文字数は関係あるの??




このサイトで2020年3月に無事Googleアドセンスの審査を1発合格する事ができました。

 

ブログを始めてから約3ヶ月です。

 

今回自身が取り組んだことをまとめましたので、ゲームブログでアドセンス審査を受けたい方は参考にして頂ければと思います。

 

 

内容

・ 記事の内容について攻略サイトに勝つには

記事数、文字数について

・申請後は何かすべき??

 

 

記事の内容について攻略サイトに勝つには

今回自身が書いているブログは「ゲームブログ」です。

とは言ってもゲーム記事は基本攻略サイトが山のようにあるので自身が攻略記事を書いたところで読まれる事はあるの??という考えになりますよね。

 

普通に考えたら攻略サイトには敵いませんよね。

どのゲームにもステータス等が完璧に記載されているサイトがあればそちらを利用されがち。

これではアドセンス審査を通ったところで広告貼ったところで誰も見ない・・・。

 

じゃあ、どうすれば見て頂けるのか。

攻略サイトとの差別化。

オリジナルの記事。

ということですね。何を言っているのこの人?ってなりそうなので簡単に説明します。

 

攻略サイトに無くて、自分に有るもの。

それは実際のプレイによる多くの経験ではないでしょうか。

私が書いている記事もほとんど経験から得た記事を書いています。

 

例えば、ポケモン。

攻略サイトでこのポケモンはステータスが高い!強い!と書いているポケモンは確かに強いでしょう。

ですがいざ戦ってみると、「あれ!? なんか微妙じゃね!?」ということがあったりします。

それは何故か。

 

ポケモンの場合、PVP。プレイヤーVSプレイヤーのゲームには人間それぞれの考えがあるからだと思っています。

考えが人それぞれある為、正解がありません。

これは攻略サイトを上回る、経験の部分だと思います。

 

記事を書く際に、経験や体験を書くことでオリジナルの記事となり、読む価値のある生きた記事になりますよね。

これは日記のような自分の記事を見直して、経験で書くようになってからPVが増えた実体験からも書いております。記事の質が上がった事も関係があると思います。

 

記事数、文字数について

 

最低何記事!や、最低何文字!とかよく目にすると思いますが、私は申請時記事数は8記事でした。

1記事あたりの文字数は1300〜2000文字くらいでしょうか。

 

 

記事内の画像についてはゲームプレイ中のスクショのみを使用していました。

 

ちなみにPV数ですが、申請した時点では1日3ケタ行くか行かないかですね。

PV数はあまり関係無いかもしれません。

 

記事の流れですが最初に書いていたポケモンの記事の場合、「考察→紹介→実戦→結果」この流れです。

これが正解というわけではありませんがゲームブログの場合書きやすさはあると思います。

 

 

申請後は何かすべき??

アドセンス申請を行なうと審査には少し時間がかかります。24時間以内に結果が来る方もいれば、2週間かかる方もいたり、審査基準がイマイチ把握出来ません。

ちなみに私は8日間でした。失敗から学ぶつもりでいたのですが一発合格致しました。

 

申請中は記事を増やさなければならないのかと思う方もいると思いますが、実際は私は忙しかった事もあり、申請後8日間は記事を追加していません。

 

もちろん記事を増やす事は合格に繋がるかもしれませんが無理に更新する必要はないかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

簡単にではありますがまとめさせて頂きました。

 

何より重要なのはオリジナルの記事の部分ですね。いわゆる実体験。

現場の声とでも言いましょうか。自分の経験を発信してみましょう。

自分には不要な情報でも読み手にとっては必要な情報になるかもしれませんし。

 

参考になるかはわかりませんが、少しでもアドセンス合格の手助けになれば!!

 




コメントを残す