【ポケモン剣盾】ニャヒート育成論。ガオガエン?いいえ、ニャヒートです。




今回紹介するのは、ニャヒート。

現環境にぶっ刺さるのはガオガエンじゃないの??

その通りです。

ですが、ニャヒート。それは何故か。

かわいいからである。

吾輩は猫でaそれではステータスから見ていきましょう。

※ニャヒートの使ってみたレビューです。

種族値

HP 65

攻撃 85

防御 50

特攻 80

特防 50

素早 90

合計 420

進化前なので、種族値は低いです。ガオガエンには素早さのみ勝ってます。

特性:いかく

夢特性ですね、攻撃ランク1段階ダウン。

対面でこれは大きなアドバンテージですね。

持ち物:しんかのきせき

防御と特防を1.5倍にします。

元々低い耐久なのであまり効果が無い気もしますが。でもかわいいから倒されないように‥ね?

技構成。

ねこだまし

すてゼリフ

フレアドライブ

かみくだく

不利対面なら

いかく→ねこだまし→すてゼリフ

この流れで相手に少量のダメージと攻撃2ランクダウン、特攻1ランクダウン。

すてゼリフの効果で交代。

これがまた強い。交代後有利に戦えます。

ここまでランクが下がると引っ込める人がほとんどです。

有利対面の場合、

ねこだまし後そのまま攻撃で良いと思います。

努力値は攻撃252 素早さ252 HP4

HPの個体値が低いままです、ご了承下さい。

ジュラルドン戦。

特殊型なのでねこだまし後、すてゼリフでランターンに交代。

ランターンの耐久を活かし、有利に戦えます。

この後も、ニャヒートのいかくねこだましを使えるのは大きいですね。

ヒートロトム戦。

おにび無効、オーバーヒートいまひとつ。

かなり有利ですが、ねこだましすてゼリフでランターンに交代。ちくでんランターンなので有利に戦えます。

ニャヒートより、ランターンの強さが目立ってしまう。汗

カビゴン戦。

やる事は一緒です。じしんが怖いので。

いかくすてゼリフで攻撃2段階ダウンで交代。今回はアーマーガアに。

さすがに引っ込めてきましたね。引っ込める場合、1ターンの隙が出来るので積みか攻めか相手を見て判断しましょう。

ミミッキュ戦。

いかくで攻撃ランクが1段階ダウンしているので思い切ってダイマックス。

ダイにゃんこ‥という技はありませんのでダイバーンで攻めます。

余裕を持って勝てましたね。ゴーストタイプにはねこだましが無効なのがちょっと痛いとこです。

バンギラス戦。

ギリギリ生きてる猫さんを出して行きます。汗

いかくの為だけに使ってしまった。ごめんよニャヒート。そして英語名Torracat。トラキャット!?

かわいいすぎだろ‥。

無事アーマーガアで倒しました。

エンニュート戦。

どくどく型でした。ねこだまし後かみくだくのゴリ押しで倒せました。

耐久が低い相手には交代しなくても倒せるかも??その辺は臨機応変に。

トゲデマル戦。

ねこだましフレアドライブ残ったらかみくだく終了。

サーナイト戦。

ねこだましすてゼリフで退場。

タイプ一致でも1発は耐えるので、特攻1ランクダウン確定で交代できます。スカーフも読めますので、有利に戦えますね。

オニシズグモ戦。

勝てま‥てん!

ダイマックス時は、ねこだましでは怯みません。注意しましょう。

トラキャット。ニャヒート。

あまり育成論が出廻ってないようなので書いてみました。

ガオガエンも強いですがニャヒートの見た目が好きな人。

こんな使い方もありますよ。それでは!!

コメントを残す