【ポケモン剣盾】ランクバトルパーティ構成。その1

 

ルガルガン♀

特性:かたいツメ  持ち物:きあいのタスキ

アクセルロック がんせきふうじ サイコファング きしかいせい

がんせきふうじやサイコファング等、後続に繋げる立ち廻りが得意。また、きあいのタスキで耐えた後、きしかいせいで高火力を出すことも可能。

 

バチンウニ♂

特性:エレキメイカー  持ち物:エレキシード

ねっとう ライジングボルト じこさいせい ふいうち

エレキシード持ちの為、場に出た瞬間に防御ランクが1段階上がります。実質ザマゼンタと同じ特性。努力値をHPと防御に振ることで物理受け用に育成。でんき技1.3倍、ねむり無効、防御ランク1段階上昇。この状態でバトルできるのはかなり強い。

 

サメハダー♂

特性:かそく  持ち物:じゃくてんほけん

まもる かみくだく アクアブレイク じしん

1ターン目にまもることで素早さを1段階確実に上げます。その後ダイマックスすることでこうかばつぐんの技に1発耐え、じゃくてんほけんを発動するといった流れ。撃たれ弱いので過信はしないほが良い。ダイアースで不安な特防を上げる戦い方も有り。

 

アーマーガア♀

特性:ミラーアーマー  持ち物:ゴツゴツメット

ボディプレス アイアンヘッド てっぺき はねやすめ

最強の物理受け。てっぺきで積んでゴツゴツメットでダメージを与え、はねやすめで回復。高火力ボディプレスでとどめを刺す。

ちょうはつとロトム系に弱い

 

エルフーン♀

特性:いたずらごころ  持ち物:たべのこし

ムーンフォース みがわり コットンガード やどりぎのタネ

コットンガードで防御を上げ、みがわりで技を受け流し、やどりぎで回復する地味な戦い方が得意。ダイマックスターンを簡単に枯らすことが可能。あくタイプへ交代されてもムーンフォースで反撃可能。

ほえるとすりぬけに弱い。

 

ウォーグル♂

特性:ちからずく  持ち物:こだわりスカーフ

シャドークロー アイアンヘッド ブレイブバード インファイト

特性はまけんきも考えたがちからずくを採用。現環境で能力を下げてくるのはダイドラグーンやいかく等でそこまで多くないと判断。ダイホロウ無効。

つるぎのまいミミッキュのかげうちとシャドークローが無効。先制を取られずこちらが上を取れる。

ドラパルトには上からシャドークローで半分以上のダメージを与えられる。(相手もスカーフ時は注意)

物理受けに偏ってしまいましたが、裏を返せば物理型を出しずらいパーティーですね。

弱点としては水ロトム、ラプラス等でしょうか。

 

1戦目。

カントーの素晴らしいパーティー。

相手の選出はカメックス、ウインディ、ピカチュウです。

エルフーン相手に不利だと思ったのかウインディに交代。

物理型かと思いきやまさかの特殊型。やどりぎで維持いたいとこですがほえるで交代。

お次はサメハダー。

相手はピカチュウを切ってきましたね。

その後ウインディでいかくをサメハダーに入れ、おにびで追い打ちされます。

攻撃1ランクダウンとおにびは流石にきつい。

ちなみに相手のウインディはかえんほうしゃ、ほえる、おにび、あさのひざしという技構成。

努力値はHP防御振りでしょうか、硬い硬い。

 

ダイマックスしてもあさのひざしで枯らされ負け試合。汗

 

その後、からをやぶるしろいハーブカメックスが無茶苦茶強かった。

次の相手は特殊型?メインのパーティー構成。

サメハダーとバチンウニが被るという親近感のわく手持ちですね。

相手の編成は、

ガラガラ、ニャオニクス、モスノウの3匹でした。

物理1匹、特殊2匹の編成ですね。

こちらの特殊受けが弱いのがバレてる。汗

 

初手のエルフーンがかなり刺さっております。

コットンガードを2回積み、ガラガラをほぼ無力化。

その後のニャオニクスも交代読みでやどりぎのタネを放っていきます。

みがわりやどりぎは強いですね。みがわりのPP切れが怖いとこですが、そのまま居座り続けていきます。

モスノウに交代され、ちょうのまいからのダイアイスで攻めてきますが、みがわりとやどりぎでターンを枯らします。

結果は降参勝ち。

この型のエルフーンが刺さる時は大体降参勝ちが多いですね。

害悪なのであまり使いたくはありませんが、パーティーが安定するのでついつい入れてしまう。笑

お次は、ラプラス起点パーティーです。

ラプラスに勝てるポケモンこっちにいなくね‥

マジでいなくね‥

きあいのタスキ後のきしかいせいなら高火力でいけると思いきやこのダメージ。悲しい。

相手の選出はヒートロトムとラプラス。あと一体も知る事もなく敗北。

サメハダーでターンを稼ぐもやっぱりダメでした。

アーマーガアとエルフーンという物理受けのどちらかを特殊受けに変えようかな今後検討します。

このパーティは読みずらいですね。

キュウコンのオーロラベールは来そうですかね。

相手の選出はキュウコン、ジバコイル、フシギバナでした。

まもるかそくサメハダーでダイマックスしゴリゴリ攻めていきます。

フシギバナもウォーグルで上から攻めて倒しました。

ダイアシッドでとくこうを上げられているとこちらがタイプ有利でも厳しい戦いになりそう。フシギバナには早めの対処が必要ですね。

今回は勝たせていただきました。

2勝2敗の結果となりました。

自分の好きなポケモンだけでパーティを組んだのでバランスがあまりよくなかったかな?笑

特殊受けがいないのと、型が読まれやすいのが今回のパーティでは欠点でしたね。

 

次回のシーズンではポケモンに制限が設けられるためこれまでの対策が通用しないケースもありそうです。

良い意味では新鮮なランクバトルができそうです!




コメントを残す