【ポケモン剣盾】キュウコン育成。使い勝手がいい型がある!?




もう、言わずと知れたキュウコン。

初代から変わらずの美しさがあります。

私の中ではオスでもメスでもどちらでもアリなポケモン。

そんなキュウコンを今回紹介していきたいと思います。

種族値

HP 73

攻撃 76

防御 75

特攻 81

特防 100

素早 100

合計 505

やや高めの特防と素早さが目立ちますね!

特攻81と若干の不安がありますが、とくせいがカバーしてくれます。

特性:ひでり

場に出るとひざしがつよくなります。

ほのお技1.5倍。みず技0.5倍。

ソーラービーム1ターン。その他諸々。

単純に強いですね。今回はオーバーヒートとソーラービームをメインウェポンとして戦っていきます。

持ち物:だっしゅつパック

能力が下がると交代。

これを利用し、オーバーヒート後に退場して次に繋げます。

なるべくひでりを活かせるポケモンに変えたいとこ。

技構成

おんねん

でんこうせっか

オーバーヒート

ソーラービーム

おんねんは不利対面の場合の妨害用。自身がひんしになった時、相手の使用した技PPを0にします。

これにより、次のポケモンで有利に立ち回れるように戦います。

ただし、オーバーヒートもひでり時は高火力の為不利対面でも少々押せる場合もあります。臨機応変に対応しましょう。

ヌオーやガマゲロゲ等みず・じめんタイプが現環境で多いのでソーラービームはかなり優秀なウェポンです。

読まれやすいのが弱点でもあります。注意しましょう。それでは戦っていきます。

キョダイマックスラプラス戦。

ダイストリームであめふらししようとしてきますがひでり高火力オーバーヒートを放ち、だっしゅつパックで退場。

ちょすいヌオーに交代し、1ターンダイマックスターンを枯らします。

こういった戦い方もできるのでこのキュウコンは使いやすいです。

ギャラドス戦。

不利対面なのでおんねんでたきのぼりを使用不可にします。

基本攻め技が多いギャラドス。技が3つになるのは相手としてはかなり痛手。

この後も有利に立ち回れます。

トリトドン戦。

ソーラービームが刺さりますが、タスキミラーコートで倒されました。

初歩的なミスです、これは読めましたね。

まだまだ実戦不足ですな。汗

win.トリトドン

キリキザン戦。

オーバーヒートズドン!

win.キュウコン

ドリュウズ戦。

他のポケモンのねこだましでタスキを潰しておりますので、オーバーヒートで一撃。

ただしタスキの場合反撃のじしん等が飛んできます。おそらく耐えられませんがオーバーヒート後だっしゅつパックで退場できるのでそこを活用しましょう。

理想はアーマーガア等に交代ですかね。

こちらもタスキ持ちにした場合でんこうせっか等でも倒せます。持ち物次第でどうにもなりそうですね。

以上、キュウコンのレビューでした。

ほのおタイプでは優秀なひでり持ち。

この特性をどう活かすかがこのポケモンの鍵ですね。

さぁ、頑張って戦ってみよう!

コメントを残す