【ポケモン剣盾】ウッウ育成。いけ!うのミサイル!




ウッウ!!言いずらい!!

斬新な名前だけど今までに無い名前ですね。

うのミサイル・・・ホントに強いの!?疑問に思った方もいるでしょう!

今回はそんなウッウの記事です。

※攻略ではなく、使ってみた感想の記事です。

かわいい・・・きんのおうかん使っちゃいました。(笑)

種族値を見ていきましょう。

HP  70

攻撃 85

防御 55

特攻 85

特防 95

素早 85

合計 475

今回は、特攻と素早さだけに注目していきましょう。

特性 うのミサイル

なみのりorダイビングを行なうと獲物をくわえた姿に変化します。

攻撃を受けると獲物で反撃します。

HP半分以上でサシカマスをくわえてきます。

(反撃は最大HP1/4ダメージ、防御ランク1段階ダウン)

HP半分以下でピカチュウをくわえてきます。

(反撃は最大HP1/4ダメージ、まひ付与)

えぇ、ピカチュウ強いです。(笑)

ウッウは倒されても反撃をします。後続にも繋げられるのが強みでもありますね!

持ち物はきあいのタスキで、ピカチュウで効率よく反撃していきます。

技構成はこの通り。

相手の素早さが早い場合、

攻撃を受ける→きあいのタスキで耐える→なみのり(ピカチュウくわえる)→

こらえる→ピカチュウ反撃

この流れですかね。この後エアスラッシュを使用し、まひ+ひるみでジワジワ攻めるのもあり。交代読みでなみのりもあり。上手に立ち廻りましょう。

努力値は特攻252 素早さ252 HP4です。

それではいざランクバトル!!

ゲンガー戦。

相手の方が素早さが早いのでタスキなみのりでピカチュウ反撃致しました。

エアスラッシュとまひのコンボで難なく突破。

ピカチュウをくわえたまま、次の相手へ・・!!余裕を持って動けました。

win.ウッウ

カビゴン戦。

先ほどのゲンガーの後ですね。

こちらはもうピカチュウをくわえているのでこらえる一択です。

今回は引っ込めてきましたが、まひは確実に与えることができそうですね。

カビゴンは関係ありませんが、反撃はおにびやどくどく等には反応しませんので、そちらには注意しましょう。(ヒートロトム、ドヒドイデ地味に厄介‥)

win.ウッウ(逃げられたし・・勝ちだよね?(笑))

サーナイト戦。

カビゴンを引っ込めてのサーナイト。

こらえるでまひさせます。

ここで降参でした。ウッウ強い・・・

サーナイトの場合、多くはこだわりスカーフ型。まひの時点で明らかに有利に試合を運べますね。

その他のこだわりスカーフ型にまひはホントに強いです。

さて、次々いきますよー!!

win.ウッウ

ドラパルト戦。

ダイマックスされましたが、こちらはなみのりを使いたい為、ダイマックスしていません。

結論から言うと、勝ちました。(笑)

まひにエアスラッシュのひるみが効率よく入ってくれて、最後はダイマックスからのダイアイスでトドメでした!

実際はまひやひるみが入らないと負けてしまいますが・・・ひるめ!!しびれろ!!

ある意味これがウッウの楽しみ方でもあるんでしょうね。(笑)

win.ウッウ(運が良ければ勝てます。まひを入れるだけでも良いです、後続が有利に戦えます)

ミミッキュ戦。

ばけのかわ?反撃には関係ありません。

HP1の場合、かげうちに警戒しましょう。

対面でも普通に倒せると思います!!

win.ウッウ

リザードン戦。

はい、負けません。(笑)

ダイジェットで素早さ上げてきて、まひでも相手の方が早い場合があります。

注意しましょう。

win.ウッウ

ラスト、ヌメルゴン戦。

この特防耐久力・・・参りました。汗

れいとうビームでもあまり期待できません。とつげきチョッキ持ちでした。

ここで初めてウッウの敗北を知りましたね。(笑)

いずれもまひを残せるのは強いです。

win.ヌメルゴン

以上、ウッウのレビューでした。

実際に使ってみるとかなり強いです。

ただ、特性ちょすい持ち相手だと弱体化ギャラドスです。(笑)

その辺は臨機応変に・・・

それでは!!!

コメントを残す