【ポケモン剣盾】ジャラランガ育成。新技ソウルビート!強いの??

 

サンムーンから登場のジャラランガ。

出た当時は600族の恥とまで言われて叩かれていたのを思い出します。汗

ですが今作で「ソウルビート」という新技を覚えたことで、戦況を大きく変えれるんじゃないか?

今作では活躍できるんじゃないか?

 

そんな期待をしながら今回育成してきます。

種族値

HP 75

攻撃 110

防御 125

特攻 100

特防 105

素早 85

合計 600

種族値だけみると、高めの耐久と火力が目立ちますね。

これだけみたら強そうですよね。何故恥とまで言われたんでしょうか。笑

 

努力値・性格

HP252 特防252 防御4  特防↑ 特攻↓

特殊受けの物理型で使っていきます。

ラプラス等のこおりタイプを相手にすることが多い現環境では特殊受けが強いと判断しました。

防御面は後から説明します。

 

特性・持ち物

特性:ぼうおん

音系の技が無効となります。

ニンフィアのハイパーボイス無効が強いなぁと思い採用しています。

 

持ち物:たべのこし

ソウルビートで減ったHPを補います。

 

技構成

ソウルビート   (全能力ランク1UP HP1/3減る)

ドレインパンチ  (ダメージ半分回復)

アイアンヘッド  (30%ひるみ)

ワイドブレイカー (100%相手攻撃1DOWN)

 

ソウルビートで全能力を上げ、減ったHPはドレインパンチとたべのこしで回復しながら戦うといった戦法です

 

防御1.5倍になっても物理受けがやや不安な為、ワイドブレイカーを採用。

攻撃ランクを下げながら戦います。

HPを気にしながら、ドレインパンチとワイドブレイカーの使い分けが大事になってきます。

 

それでは戦っていきます。

実戦

ウインディ戦。

じゃれつくが怖いところですが、フレアドライブで攻めてきました。

ソウルビートを積んでいるのでダメージはほとんど通りませんね。

 

本来ならウインディは基本じゃれつくを覚えているので交代推奨です。

フェアリー4倍は痛いですね。

 

ギャラドス戦。

とびはねるの存在を忘れて勝ち誇ってました。

すいません。笑

ソウルビート前だとダイジェットで起点にされるかも

ワイドブレイカーで攻撃を下げても倒されてじしんかじょうで攻撃が上がりますので、交代推奨です。

アーマーガア出したいとこ。笑

win.ギャラドス

 

ゴリランダー戦。

対面でゴリランダーなら、ソウルビートの大チャンスです。

高確率でとんぼがえりを打ってきますので、起点にしましょう

グラスフィールドとたべのこしで粘り強い戦い方ができるでしょう。

win.ジャラランガ

 

パッチラゴン戦。

ダイジェットを積まれ、素早さ負け。

素早さに努力値を振ってない。汗

 

相手持ち時間いっぱい使っていたので、

素早さ種族値調べてたな絶対。笑

ジャラランガ把握されてないあたり悲しい。泣 

win.パッチラゴン

 

カバルドン戦。

ステルスロックは予想できたのでソウルビートしていきます

ついでにワイドブレイカーもいれていきます。

ステルスロックほえる型かぁ・・と思いきや

ぼうおんでほえる無効

 

ドヤ顔させて頂きました。

あくびを打ってきますが、じしんのダメージも1/4程度。

硬い硬い。

寝ている間にラプラスに交代されました。

ジャラランガだとこの対面が多そうなのは予想していたので、

特殊受けの強さが際立ちました。

れいとうビームもしっかり耐え倒していきます

 そのまま続いてエースバーン戦。

相手はスチルで防御上げを狙ってきますが無視して、

ダイドラグーンで攻撃を下げます。

※エースバーンのダイジェットには注意しましょう。

 

というわけで、まさかの3タテです。

運が良かったのももちろんありますが、ジャラランガについてよく知らない人が多いからこそ強いのかもしれませんね。

 

この記事のせいでフェアリー統一パとかが出た日には、泣くしかありません。汗

 

まとめ

新技ソウルビート。

剣盾でこんな救済措置がされるとは思っていませんでした。

 

他の600族に比べたらまだまだ劣るかもしれませんが、

それでも使ってみる価値があると思います。

あ、アイアンヘッド1回も使ってないや。

 




コメントを残す