【速報】ステラミラクルのパックばら撒き中!!→詳細へ

【ACE SPEC】「ヒーローマント」と相性の良いカードをご紹介。【ポケモンカード】

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ポケカ

ポケモンカードのレギュレーション「H」よりACE SPECカードが登場し、

プライムキャッチャーなどを中心にデッキに組み込んでいると思います。

今回、注目するのはACE SPECの中でも耐久の上がる「ヒーローマント」。このカードと相性の良いカードを紹介していきます。

【人気記事】

【ポケカ】招待コード入力でガチャチケット50枚入手可能。試しに引いてみよう。

【人気記事】

ポケカ】オリパのおすすめガチャ3選。無料から有料まで紹介します。

 

 

ACE SPECカードとは

「ACE SPEC」とはデッキに1枚しか入れることができないデメリットがあるカード。

その分、効果は強力なのでグッズやポケモンのどうぐの切り札のようなポジションとなるカード。

その1枚で大きく盤面が変わる場合もあるので使用するタイミングなども重要となってきます。

 

 

 

ヒーローマントの効果

ヒーローマントはポケモンのどうぐで付けると「HP+100」される強力なカード。

同じような効果で「ゴージャスマント」もあるがつけているポケモンがきぜつするとサイドを1枚多く取られるデメリットがあります。

効果だけで見るとゴージャスマントの上位互換です。

 

 

相性の良いカード

ヒーローマントと相性の良い主なカードは以下の通り。

ポケモン

・プクリンex

・かがやくヒードラン

・マッギョ

サポート

・ハマナのバックアップ

・ペパー

 

 

相性の良いポケモン

プクリンex

プクリンexは特殊エネルギーがついている場合、HPが+100される特性を持ちます。

これにヒーローマントをつけることで更に+100。

合計HP450の高耐久ポケモンとなります。

1進化ポケモンなので進化しやすいメリット、ワザも無色3エネで最大180ダメージと火力もそこそこあります。

 

 

かがやくヒードラン

かがやくヒードランは自分にのっているダメカンの数でワザのダメージが上がるポケモン。

基本的にダメカンが多くのっている場合、火力を出しやすい代わりに打たれ弱くなりすぐきぜつさせられるパターンが多かったのですが、ヒーローマントをつけることでHPはなんと260。

ダメカンの数×70ダメージなので、5個乗っていると350ダメージ

ほとんどの2進化exポケモンを一撃できぜつされることができる。その時点でもヒーローマントがあればHPは210と高耐久。

「マグマの滝壺」と組み合わせることでエネルギーをつけつつ、ダメカンをのせることで真の強さを発揮できる。

 

 

マッギョ

少し変わった使い方となるのは「マッギョ」。

マッギョは「自身にポケモンのどうぐがついている状態でバトル場のポケモンからダメージを受けた場合、相手にダメカンを5個のせる」特性を持つ。

素のHPが120のため、きぜつされやすく、特性を活かせる場面が少なかったがヒーローマントをつけることでHPはexたねポケモン並の220となる。

さらに、ワザ「じひびき」は1エネ30ダメージで相手を逃げられなくするワザ。

特性とワザでダメージを与えつつ、逃げられなくするので少し変わったLOカビゴンのような使い方ができる。

同じ闘タイプ「イダイナキバ」このLOデッキも出回ってきている。マッギョで耐えつつ、イダイナキバでLOという作戦もあり。

 

 

相性の良いサポート

ハマナのバックアップ

ハマナのバックアップは「ポケモン」「ポケモンのどうぐ」「スタジアム」「エネルギー」をそれぞれ1枚山札に戻すことができる。

これを使うことでACE SPECの弱点である1枚しか入れることのできないカードを再利用することができます

ポケモンのどうぐはタウンデパートなどを使うことで容易に山札から手札に加えることが可能。

使い方次第では、バトルポケモンを常にHP+100の状態にすることもできるので、ヒーローマントを組み込むデッキの場合プレッシャーを与える意味でも1枚はデッキに組み込んでおきたいカード。

 

 

ペパー

ペパーは山札から「グッズ」と「ポケモンのどうぐ」を手札に加えることができる。

「ハマナのバックアップ」の後、次のターン使用することでヒーローマントを再利用できる。

デッキ次第では最低でも1枚は入れておきたいカード。

 

 

 

まとめ

今回はACE SPEC「ヒーローマント」と相性の良いカードを一部紹介していきました。

ポケモンについては「ドードリオ」や「フワンテ」のように他にも相性の良いカードはたくさんあります。

実際にヒーローマントをデッキに組み込んだらペパーはやはり必要だと実感しました。基本ペパーを2枚入れておくことでヒーローマントを早い段階でポケモンにつけることもできる上に、グッズも手札に加えることが可能。

ボール等でポケモンを呼んでヒーローマントをつけるといった一連の流れで場を整えることができます。

ヒーローマントを入手したので使いたい方、耐久型のデッキを組む方はぜひ使ってみてください。

参考になれば幸いです。

【人気記事】

【ポケカ】招待コード入力でガチャチケット50枚入手可能。試しに引いてみよう。

【人気記事】

ポケカ】オリパのおすすめガチャ3選。無料から有料まで紹介します。

コメント