【ポケカ】ジーランスの特性と相性の良いカードをご紹介。【レギュG以降】

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ポケカ

ポケモンカードゲーム、レギュレーション「H」より登場したジーランス。

このジーランスが少し変わった特性を持っています。

今回はジーランスの特性と相性の良いカードを簡単に紹介していきます。

【人気記事】

【ポケカ】招待コード入力でガチャチケット50枚入手可能。試しに引いてみよう。

【人気記事】

ポケカ】オリパのおすすめガチャ3選。無料から有料まで紹介します。

ポケカガチャサイト「DOPA!」に、

「なかよしポフィン」が入手できるガチャが登場。

低額で引けて1/2でなかよしポフィンが入手できるので欲しい方はこのガチャで集めてみましょう。

運が良ければ「なかよしポフィンUR」が当たるかも??

【DOPA!】トップページ

 

 

ジーランスの特性

ジーランスの特性「きおくにもぐる」は、

「自分のポケモンは進化前の技を使用することができる」

という特性を持っています。

通常の進化だと基本的に進化ポケモンの技は進化前のポケモンの上位互換となっている場合が多いので活躍の場はあまりないかもしれないと思っていましたが、探してみると意外と有効活用できそうな技があるのでご紹介します。

 

 

 

相性の良いポケモン

オーダイル(アリゲイツ)

トレントハート×ぎゃくふんしゃ

150ダメージを与えつつ、ベンチと入れ替わる。

オーダイルの特性「トレントハート」は自身にダメカンを5個乗せた場合、

使うワザのダメージが「+120」されます。

オーダイル単体でももちろん強いですが、ダメカンが5個乗るので次のターンできぜつさせられる可能性が高くなります。

そこで進化前のアリゲイツのワザ「ぎゃくふんしゃ」を使うことで150ダメージを与えつつ、ベンチと入れ替わることが可能となります。

生存率が上がるのはもちろん、ベンチで育てたポケモンと入れ替わるので戦略の幅も広がります。

 

 

 

フシギバナex(フシギソウ)

やすらぎのはな×やどりぎのタネ×たべのこし

30ダメージを与えつつ、自ターン毎でHP100回復。

フシギバナexの特性「やすらぎのはな」は自ターンにポケモン1匹を60回復させる。

フシギソウのワザ「やどりぎのタネ」は30ダメージ与えつつ、20回復する。

たべのこしを持たせることで合計100回復できる。

エネ不足の際に低エネで攻撃できるメリットや耐久する場面などでは有効。

 

 

 

カメックスex(カメール)

ツインカノン×すもぐり

2エネ280ダメージで、トラッシュからエネルギー回収。

カメックスexのワザ「ツインカノン」は2エネで最大280ダメージを出せる強力なワザですが、手札から水エネルギーをトラッシュした枚数でダメージが変動します。(1エネトラッシュは140)

水エネルギーの消費量が多いカメックスですが、カメールのワザ「すもぐり」で水エネルギーをトラッシュから3枚手札に加えることができます。

仮にカメックスに水エネルギーが1枚しかついていない場合、カメールの技を使用し水エネルギーを3枚回収。

次ターンでカメックスに水エネルギーを付けつつ、ツインカノンで最大280ダメージを与えることが可能です。

exのたねポケモンや1進化ポケモンのほとんどが一撃圏内となる。

 

 

 

まとめ

今回は新しく登場した「ジーランス」の特性と相性の良いポケモンを簡単に紹介していきました。

探せば相性の良いポケモンは多く存在します。

その中でも、「相手のバトルポケモンを入れ替える」や「自分のバトルポケモンをベンチと入れ替える」などの効果の場合不意をつけるので特におすすめです。

自分オリジナルのジーランスの使い方を探してみましょう。

参考になれば幸いです。

【人気記事】

【ポケカ】招待コード入力でガチャチケット50枚入手可能。試しに引いてみよう。

【人気記事】

ポケカ】オリパのおすすめガチャ3選。無料から有料まで紹介します。

コメント