【速報】ステラミラクルのパックばら撒き中!!→詳細へ

鳴潮のリリースはいつ?読み方は?【Wuthering Waves】

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

おすすめアプリ

鳴潮の最新PVが公開されましたね。

今回はそんな鳴潮について、

リリース日やそもそもの読み方、プラットフォームやゲーム性などわかりやすく解説していきます。

鳴潮が気になっている方は参考にしてみてください。

【人気記事】

【ポケカ】招待コード入力でガチャチケット50枚入手可能。試しに引いてみよう。

【人気記事】

ポケカ】オリパのおすすめガチャ3選。無料から有料まで紹介します。

 

 

鳴潮の読み方について

鳴潮と書いて「めいちょう」と読むようです。

開発が中国なので読み方わからないって方もいますよね。

PV出た当時は「なるしお」とだと思っていました・・・。

覇権ゲームアプリで有名となった「原神」の読み方に引っ張られて「なるしお」だと思った方が多くいそうですね。

 

 

リリース日について

リリース日は「未定」です。

2022年に発表されてから1年以上経過していますが、まだリリース日は未確定です。

ですが最新PVも追加されたと言うことで、いよいよリリースが近くなってきたのではないでしょうか。

記事を書いてる時点で2023年10月。

勝手な予想ですが、半年〜1年未満でリリースされるのではないかと予想しています。

 

 

プラットフォームについて

プラットフォームについては

「PC」「iOS」「Android」この3つ。

まだ開発段階ということもあり、今後「PS4/PS5」も追加される可能性もあります。

オープンワールドということもあり、iOSやAndroidの容量が気になりますね。

  

  

ゲーム性について

鳴潮はオープンワールドアクションRPGです。

従来のオープンワールドアクションと比較されがちですが、鳴潮はよりスタイリッシュなアクションと戦闘が楽しめるようになっています。

キャラビジュアルもよく、こちらもガチャ要素として取り入れられるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

今回は鳴潮(めいちょう)のリリース日やプラットフォームなどを中心に簡単に解説していきました。

こちらも原神などと同様リリースされれば覇権ゲームとして有名になりそうな一作。

ですが、このタイプのオープンワールドゲームが次々開発されているのも事実。

どこで差別化をしていくのかが、重要になってきそうですね。

参考になれば幸いです。

【人気記事】

【ポケカ】招待コード入力でガチャチケット50枚入手可能。試しに引いてみよう。

【人気記事】

ポケカ】オリパのおすすめガチャ3選。無料から有料まで紹介します。

コメント