【速報】ステラミラクルのパックばら撒き中!!→詳細へ

【解決】カードショップの臭い原因は??対策を全力で考えてみた。

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

得する情報

話題になっているカードショップの匂い。

私自身もポケモンカードゲームでカードショップのジムバトルに参加する側なので臭いについてはなんとなく把握しています。

不思議なのは、どこも近い匂いがするんですよね。

と、言いつつまさか自分の匂いなのでは?と思い、最近では自分の匂いについても意識し始めています。

参加する側としては、やはり対戦相手に不快な思いをさせたくないし、なるべく自分自身も匂いを気にすることなくカードゲームで対戦したいですからね。

そこで今回は、「自分自身の匂い対策」と「匂いを気にせず快適にカードゲームで遊べる対策」を紹介していきます。

 

 

カードショップの臭い原因は??

原因については考えられるのは以下の通り。

においの原因

・体臭

・性質上、男性人口の比率が多い

・服の生乾き臭

上記が考えられますが、体臭による原因は正直少ないのではないでしょうか。

匂いについてはカードショップの注意書きにも書かれるくらい騒がれてるので大半の方が毎日お風呂に入って清潔にしているので主な原因になるとは考えにくいですね。

また、カードゲームの性質上、男性人口が多いのは仕方がないことです。

基本的に屋内の密閉された空間でカードゲームの大会などは行われるので少なからずにおいが密閉されると思います。

 

 

自分自身の匂い対策

これについては多くの方が普段から行なっていると思いますが、

もう一度自分自身もにおいの原因の一つになっていないか確認してみましょう。

確認しよう!

・毎日のお風呂

・自分の服のにおい

個々で差はあると思いますが、汗をかきやすいタイプの方もいると思います。

もしかすると、自分自身は気にならなくても他の方からは気にされることもあるかもしれません。

「自分は大丈夫」という考えではなく、気にされる前提で汗拭きシートなどを準備しておくことを心がけましょう。私自身、夏場だとどうしても汗が出てしまうので必ず携帯しています。

カードショップによっては大会前に汗拭きシートを全員に配っているところもあるようです。このようにカードショップ側もにおい対策をしているので、会場を使わせていただいている自身もしっかりとにおい対策を行なっていきましょう。

下記に安く購入できる汗拭きシートのリンクを貼っておきますので参考にしてみてください。

【amazon】汗拭きシート

【楽天市場】汗拭きシート

 

 

ニオイ対策

自分自身のにおい対策については上記で紹介した通り。

ここからは本番、ニオイ対策についてです。

臭すぎて集中できない

臭いので大会に参加できない

これらの経験がある方、少なからずいると思います。

というわけで早速ニオイ対策について紹介していきます。

ニオイ対策(1):マスク

マスクをするだけでかなりニオイは気にならなくなります。

 

ニオイ対策(2):ミンティア[メガハード]

巨大ミンティア。意外と効果的。鼻の中までミントの香りになるので全然気にならないレベルで快適になる。

小さいミンティアだと酸っぱいニオイには勝てませんでした。メガハードほんとにおすすめ。

【amazon】ミンティア[メガハード]

【楽天市場】ミンティア[メガハード]

 

ニオイ対策(3):香水

香水の香りで上書きしようとしましたが、酸っぱいニオイと融合し鼻が曲がります。

 

ニオイ対策(4):鼻栓

マスクの下に鼻栓。めちゃくちゃ快適。

外した時のリバウンドがえぐい。

 

ニオイ対策(5):デオドラントスプレー

◎はなまる◎ 首元に振るだけで自分の匂い予防とニオイ対策の両方が可能。

 

ニオイ対策(6):オゾン脱臭機

店舗側。染みついたニオイが取れるのでおすすめ。小規模スペースなら車用でも効果あり。

 

ニオイ対策(7):ガム

口臭予防。大会中はカードゲームの性質上、相手を不快にしそうなのでおすすめしません。

 

ニオイ対策(8):カード型消臭スプレー

最近話題。スタイリッシュな見た目で持ち運ぶのに最適。自分の消臭用にサッと振れる。

【amazon】カード型消臭スプレー

【楽天市場】カード型消臭スプレー

 

まとめ

今回はカードショップのニオイ対策について紹介していきました。

自分でできる対策については、1,000円未満でできるものがほとんど。

これからの夏場はしっかりとニオイ対策や予防を行ない、

「相手に不快感を与えない」「快適にプレイできる対策をする」

この2つを意識してみましょう。

参考になれば幸いです。

コメント