【速報】ステラミラクルのパックばら撒き中!!→詳細へ

モンハンNowについて真剣に考える【モンスターハンターNow】

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

得する情報

モンスターハンターNowが発表されましたね。

位置情報を元にプレイするARタイプ、

「ポケモンGOのようなゲーム形式」だと思います。

過去作までのモンハンシリーズとは大きく変わった試みですが果たしてどう変わったのか、ユーザー層はどうなるのか簡単に見ていきたいと思います。

 

基本無料でユーザー数が大きく増加か

Androidとiosかつ、基本無料ということでユーザー数は圧倒的に増えるのではないでしょうか。

今やスマホと言えば誰しもが持っていて、そこに基本無料で有名タイトルが出るということは、

とりあえずプレイしてみようかな

という感覚で、

興味がなかったユーザーやplaystationやSwitchを持っていなかったユーザーなど、これまでに無い新規ユーザーを獲得できるのではないでしょうか。

 

カプコン モンスターハンターライズ サンブレイク シャガルマガラ

ARはどう影響するのか

ARと言ったらポケモンGOのように位置情報が大事になってくる為、出歩くケースが増えると思いますが、

逆に捉えると、

モンハンは家でやりたい

じっくりコツコツ狩りをしたい

こう考えるユーザーも多いのではないでしょうか。

モンスターハンターnowの場合、狩りの時間は最長でも75秒。

手軽に狩れるのは良い事だがあまりにサクッと狩れるので、

これまでのユーザーには物足りなさが出てくるのではとも考えられますね。

 

基本無料ということは

更に言えば、基本無料でどこまで楽しめるのかも気になってくるところ。

アプリとして、課金すれば楽しめるようなシステムだとこれまでのユーザーからしたら、

「課金しなければやり込めない」

と考える方もいると思います。

「ゲームソフト1本」「基本無料・課金前提」

これらを天秤にかけた場合これまでのモンハンユーザーなら前者を選ぶと思いますが、実際に配信されてみないとわかりませんね。

 

まとめ

モンスターハンターnow。

これまでのモンスターハンターシリーズとは違った新鮮な気持ちでプレイできる反面、これまでのモンハンのイメージが崩れないか心配な部分もある。

だが、基本無料という手の出しやすさから、古参ユーザーがほとんどだったモンハンもこれを機に新規ユーザーの獲得を期待できそう。

モンハンファンの1人としてはどんどん広まっていって欲しいと思っています。

コメント