【速報】ステラミラクルのパックばら撒き中!!→詳細へ

【ワイルドハーツ】キャラメイクが凄すぎる!装備も軽く紹介!

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ワイルドハーツ

PlayStation 5 (CFI-1200A01)【招待販売特典】PlayStation Plus プレミアム 7日間無料体験コード 配信

ワイルドハーツ(WILDHEARTS)という狩りゲーがPS5で発売しました。

発売前から新作狩りゲーという事でかなり期待しておりました。実際にプレイしていきますが、今回のメインはプレイというよりそれ以前、

そう、キャラメイクについてです。

とにかく細かすぎた。

ちょっと舐めてました。

購入を考えている方は参考にしてみてください。

まずは、髪型。

男性でも女性でも好きに髪型が選べるというのは大きいですね。

この髪型めっちゃ良い!これにしよう!って思ったらその髪型事に髪の長さが選べます

つまり、長さ次第で全然違う髪型になっちゃいます

あれ!?この髪型良いと思ったけど、長さ変えれるやん!カールも変えれるやん!ってなって全然違う髪型になってしまうパターンです。

そして、髪型を決めたあとにやってきた更なる試練。

前髪、後髪が変更可能だと‥!??

つまり、どういうことか。

自由すぎて髪型が全然決まらない!

決まらないというか、ここまで細かいと誰とも髪型被らないまである。

という感じでまず髪型で30分吹っ飛びます。いい意味で30分吹っ飛びます。

 

ちなみに更に細かい事を説明すると、髪色はフェードするように設定も可能で、しかもメッシュまで設定できるので色選びを選択の幅がめちゃくちゃ広いです。

この髪色にはこの髪型が合うんじゃ‥なんて考えた日にはおそらく髪型髪色ループに陥るのでチュートリアルが一生終わりません。

そして、髪型の後に待ち受けるのは自由度が高すぎる顔のパーツ設定。この時点でかなり疲弊しきっている方もいるとおもうので顔パーツ作り始めるのもアリだと思います。

ちなみに私のキャラクターはこちら。

キャラメイクに集中しすぎてスクショするのをすっかり忘れてしまった始末。

ちなみにキャラメイクで約1時間費やしました

キャラメイクはある程度、こうしようって決めておいてからやったほうがスムーズかもしれません。

髪型と顔パーツの他にも体型も割と自由に変える事ができるのは良い点だと思う。

高身長痩せ型筋肉質ほとんど何でもアリですね。

キャラメイク以外に簡単に装備についても触れていきます。

 

基本的に5つのパーツを組み合わせて装備となります。

モンスターハンターシリーズの装備に近いと言えばイメージしやすいでしょうか。

頭パーツについては装備の非表示が可能なのでキャラメイクに時間を費やした方は是非頭装備を非表示にしてプレイしたところですね。

そして装備によっては何種類かあり、見た目が多少変わる?ようですね。

まだ序盤なのでシステムが理解できていない部分がありますが参考程度に画像を載せておきます。

胴部分が上のスクショと同じ装備ですが袖部分の形状が違っていたり・・・。

これはモンハンの重ね着好きにはたまらない仕様ですね。

 

まとめ

キャラメイクから装備について簡単に紹介していきましたが、

全体的に細かいところまで作り込まれている作品だと思います。

肝心のゲーム性についてはまだ序盤なので判断しにくい部分がありますが、

モンスターハンターシリーズと比較すると序盤でもかなり難易度は高いように感じます。

 

死にゲーというほどでもないですが、対策しないと死にますタイプのゲームですね。

購入を検討されている方、まずは買ってみましょう。買って損はしないはずです。

参考になれば幸いです。

【PS5】WILD HEARTS

コメント