【ポケモン剣盾】ドラパルト育成。二刀流!?安定の強さ!!




使用率が一番ではないでしょうかドラパルトさん!!

シーズン2も始まり、色々な型が増えてきましたが、今回は二刀流を紹介します。

※二刀流というよりメインが物理アタッカーです、ご了承下さい。

※この記事は使ってみた感想の記事です。

まずは種族値

HP  88

攻撃 120

防御 75

特攻 100

特防 75

素早 142

平均 100

合計 600

安定の600族ですね!高い攻撃と特攻、そしてこの素早さ。言うことなし!!

特性:クリアボディ

相手の能力ランクを下げる技や特性の効果を受けない。

このおかげで、いかく等で攻撃を下げられません。

その他、すりぬけという特性もありますが、ドラパルト=すりぬけのイメージが強い為、その裏をかいてクリアボディを採用しました。

もちろんすりぬけも強いです。やどりぎのタネみがわりエルフーンをかえんほうしゃやだいもんじで燃やせますね。ちなみに自分は燃やされる側でしたが。(笑)

持ち物はいのちのたまです。

技の威力1.3倍、攻撃後最大HP1/8ダメージ

攻撃後のダメージは痛いですが、火力が上がるのでゴリ押ししましょう?(笑)

技構成。

ドラパルトの場合、ダイマックスして戦う場合がのほとんどです。

物理受け対策にサブウェポンとしてなみのりを採用。かえんほうしゃでも良いと思います。自分のパーティに合わせてカスタマイズしましょう。

努力値は 攻撃252 素早さ252 特攻4 です。

(あっ、特攻に振ってないかも笑)

ミントを使って、特防下げ、素早さ上げにしてあります。

撃たれ弱くなりますが、特攻は下げたくなかったのです。(笑)

いざ、ランクバトル!

ドラパルト対ドラパルト!!

この対面の場合、基本最速のこちらが有利です。今回は勝ちました・・が!!

最速同士の戦いだと運ゲーになってしまいます。(笑)

最近はこだわりスカーフ持ちも増えてきているので、更に厳しい・・・

※考え方※

初手でドラパルト対面になった場合は、相手は「ドラパルト対面なら素早さで勝てる!と考え初手出しの可能性があります。その場合は最速かこだわりスカーフかと思います。

更に言えば、初手ダイマックスドラパルトも存在します・・・

つまり何が言いたいか・・・

この対面ムズイ!!!

win.ドラパルト

ナットレイ戦。

ここですね、えぇそうです。なみのりにした私が悪いです。(笑)

とんぼがえりで撤退・・・

これ、勝てたな・・・勝てたなぁああぁあ!!

ちなみにかえんほうしゃだいもんじを覚えている型が多いせいなのか、引っ込めてくる場合もあります。

win.ナットレイ(かえんほうしゃなら勝てます)

ドリュウズ戦。

なみのりorかえんほうしゃ二発で倒せますが、ダイマックスされる場合もあるので、読みが大事になると思います。

つのドリル他のポケモンで何回当てられたことか‥ドラパルトには効きませんよぉ(笑)

今回は勝たせて頂きました!!

win.ドラパルト

サザンドラ戦。

素早さも勝っているのでドラゴンアローで一撃で倒せます。

最近はこだわりスカーフ持ちでりゅうせいぐんをしてくる型もいるので、そちらだけ注意しましょう。

win.ドラパルト

ギャラドス戦。

いかく??クリアボディで効きません!!

ダイマックスして勝ちました。

ギャラドスはダイマックスからのダイジェットで素早さを上げてくる可能性があるので、こちらはダイドラグーンで攻撃ランクを一段階下げておきましょう。

win.ドラパルト

最後はカバルドン戦。

あくび、ステルスロック、ふきとばし、じしん・・・

勝手なイメージです。(笑)

初手ドラゴンアローで様子を見ましょう。

あくびをされたら、とんぼがえりですね。今回はステルスロックを撃ってきたので、ドラゴンアロー二発で倒せました。

win.ドラパルト

以上、ドラパルト使ってみたでした!

実戦を行ってみないとなんとも言い難い印象です。

素早さに過信しすぎるとスカーフ持ちに倒されてしまいますね。(笑)

私ももっと頑張ろう・・

それでは良き剣盾ライフを!!